Negipoyoc

はじめに

本記事は、おうちハック Advent Calendar 2017 の 17日目の記事です。

2015年にRaspberryPi2 ModelBを手に入れてからおうちハックに興味が出てきて趣味でいろいろなものを作ってきました。

おうちハックあるあるだと思いますが、「作ってみたけど後から面倒になって使わなくなった…」って事や、逆に、「めっちゃ捗った!!」って事ありますよね。

例に漏れず自分もそうだったので、今回はAdvent Calendarという機会を使って、今までやってきたことについて点数をつけつつ良かった点と反省点を書いていこうかなと思います!

Negipoyoc

はじめに

これはAndroidのホーム画面でUnityアプリが動いていまして、Live2dや音声再生などが背景アプリとして動作している図です。

とりあえず今回はUnityアプリを背景アプリとして動かすまでをご紹介します。

Windows環境でHugoでサイト構築してGAEにデプロイする方法

Hugoでブログやポートフォリオなど自分のサイトを作って公開する。

Negipoyoc

はじめに

このサイトをHugoで作成し、CSSで見た目をいじるなどしたので、そのへんの知見をまとめようかなと思います。

(基本的にコーディングは0です。)

この記事では、静的サイトジェネレーターHugoを使ってサイトを構築。それを、GoogleAppEngineでホストするまでの一連の流れを書きます。(Windows)

UnityでQRコードを作る

ZXingを使ってQRコードをUnityで読み書きしよう。

Negipoyoc

はじめに

UnityでQRコードを作れると便利な時もあります。

例えばVRアプリの展示などで、ユーザが描いた絵などの写真を体験終了時などに自動でサーバにアップロードする。その後ユーザに対して、その画像へのURLをQRコードで渡せるとお土産として渡すことができます。

展示の魅力をより引き立たせる効果が狙えますね。